石垣島の自然と共存する付加価値型新生農業を目指しています。

やえやまファーム


はじまりは、オーガニックを中心とするファームを作りたいという思いで
ジャングルのような土地を農地にすることからでした。
美しいサンゴ礁の海に囲まれた、南の楽園・石垣島。長い夏と暖かな冬、ミネラルを運ぶ潮風。
そんな恵まれた自然を生かしながら、『崎枝農場』、『幸福牧場』をつくり、理想の循環型農業を完成。
今では、食品加工場や、自社店舗『畑のマルシェ』も運営。生産から販売まで一貫体制を整え、
「第六次産業」化を進めることで、全国へ“安心で安全な食品”のお届けが可能となりました。
これからも、自然と共存し、国が推奨するグリーンツーリズムなど、
新たな農業のあり方への挑戦を続けながら石垣島の“恵み”と美味しさ、
楽しさを皆さんにお届けいたします。

やえやまファームが目指す「第六次産業」とは?

やえやまファームは、生産から、食品加工、流通販売・観光交流まで
一貫して自社グループ会社で行う「第六次産業」に取り組んでいます。
地域独自の物やサービスを提供することで、新しい食農ビジネスや付加価値を創出していきます。

お知らせ情報

さらに見る