自然環境保全への取り組み

自然の恵みを事業の基盤とするやえやまファームにとって、
地球環境の保全は最も重要な課題として真剣に取り組んでいます。
やえやまファームでは、安全で安心できる商品・サービスを
お届けすると同時に、“食と健康”の喜びを広げ、豊かな食文化の実現に
貢献していきたいと考えています。

大自然を保護

赤土の流出を
防止するための対策

降雨により赤土が海に流出することで、サンゴと共存する生物の生育の妨げとなり、サンゴ礁を退化させることも。激しい降雨や急な斜面などの地形条件などが要因ですが、やえやまファームでは、各所に沈砂池を設置して降雨で流れた赤土を沈殿させて海への流出を防止。さらに、裸地面がないように、農地の斜面に芝や草の種の吹き付けを施しています。

赤土への流出対策
自然との共存

先島ホタルの保護や
昆虫・小動物との共存

ホタルは人が育てるのではなく自然環境で育ちます。一番大事なことは環境保全。保全を考えた農業をすることで土壌の生態系を守り、昆虫や小動物と共存できると考えています。ホタル以外にヨナグニサン、オオゴマダラ、ヤエヤママルバネクワガタ、カンムリワシ、アカショウビン、セマルハコガメなどが農場で生息しています。
※写真はイメージです。

共に働く仲間を募集しています!!求人募集はコチラから

お知らせ情報

さらに見る